食べ物で美白になれる?肌を白くしたければこれを食べるべき!

大人気↓ビーグレン

食べ物で美白になれる?肌を白くしたければこれを食べるべき!

 

リコピン 美白

 

美白化粧品が人気を集めていますが、化粧品だけで美白になるわけではなく生活習慣や食生活もとても重要な要素になっているそうです!

 

でも、食べるだけで美白になれる食品は本当に存在するのでしょうか?もちろん「これを食べたらすぐに肌が白くなる!」という魔法のようなものはありませんが、肌の内側から働きかけ美白に必要な様々な効果を発揮してくれるので、普段の食生活にちょっとプラスするだけで美白効果がグンと上がります。

 

 

例えば・・ビタミンCが豊富に含まれるミカンやレモンなどの柑橘類や野菜ですが、一度に大量に食べても体が吸収できる量が決まっており、不要なものは蓄積されずに尿と一緒に排出されてしまうのです!

 

ビタミンCを多く摂ると尿の色が黄色くなると言われていますが、これは吸収されずに排出されたからなのです!せっかく摂取しても排出されてしまうのは勿体ないので、適量をこまめに摂取するようにしましょう!

 

また、最近なにかと注目されているのがトマトに含まれるリコピンです!このリコピンも美白には欠かせない成分で抗酸化作用があるため肌のダメージを抑え、浴びたしまった紫外線によるシミなどのトラブルを防いでくれます。

 

毎食トマトを食べるのはちょっと大変なのでトマトジュースでも十分なリコピンが摂れるのでおすすめ、しかし食塩が多く含まれ一日に何度も飲むと塩分の取り過ぎになってしまうため、できれば無添加食塩不使用のものを選ぶようにしましょう!

 

トマトには美白だけではなく様々な健康に良い効果があるので、毎日の習慣にすることできれいな肌と健康の両方を手に入れることができる優れた食品です。

 

そして欠かせないのが蜂蜜です!蜂蜜にはL-システインというメラニン色素を排出する働きのある成分が含まれているので美白にはとても効果がある食品と言え、ミネラルも豊富なので美肌効果も期待できます。

 

蜂蜜はパンに塗ったりヨーグルトに入れたりと様々な食品と相性が良いので毎日欠かさず摂取しましょう!また、砂糖などよりもカロリーが低いのでダイエット中でも安心して甘いものを摂れます。

 

 

このように、身近にある食品なのに美白効果がとても高い物がたくさんあることが分かります!

 

高い物や手に入りにくいものは、どんなに効果的でも続けることが難しいですよね?

 

柑橘類、野菜、トマト、蜂蜜ならちょっと気にするだけで毎日のメニューに簡単に入れることができ習慣にすることで、気づかないうちに美白効果が現れるかもしれません。

 

 

皮膚の専門家開発の↓アンプルール